shocke around the corner

CopperMold店主のぶろぐ
<< スコーン焼きました | main | アンティークリネンドレスで… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
国際バラとガーデニングショウと大江戸骨董市

土曜日は午後から西武ドームで行われているガーデニングショウへ行って委託で売って頂いているリネンウェアを追加納品しました。
今回お預かりくださったRUSTIC GOLDさんのブースは広い場内でもピカイチ。アンティークの味のある雑器と素朴な花やグリーンの見事なコラボレーションの世界なのです。
ブース中央にはステンドガラスの窓やエッチングガラスの扉のはめられた「壁」があるんですよ!想像できないでしょう?ちなみに屋根もあります(笑)




西武ドームで行われている国際バラとガーデニングショウは水曜日までですのでご興味のある方ぜひ行ってみて下さい!
http://www.bara21.jp/index.html

土曜日の夜は娘と所沢の実家に泊まって、翌日は有楽町の大江戸骨董市。所沢から特急に乗って池袋、そこから有楽町線で行くとちょうど国際フォーラムにつながっていて結構便利でした。
ちなみに娘は両親と弟の家族と、花園(埼玉の北部)にある水の博物館というところでボートを漕いできたそうです。

今回は、先々週出張で行った札幌にもだいぶ商品を置いてきたし、ガーデニングショウにも少しお預けしていたので、有楽町にはあまり用意できなかったのですが(しかも手違いで荷物がひとつ、午後になってやっと到着したし)、いらしてくださったお客様には申し訳なくてお値段をぐっとお安くさせていただきました。楽しいお話もさせていただき、みなさん本当にありがとうございました。
しかしお客様にお菓子をいただくまで、何も食べていなかったことに気付かないような状態(笑)本当に感謝です!!
そういえば椅子ももってきていなかったので座ってもいなかったのです。

全部終わるとさすがに足が痛かったので、直通だけど鈍行の有楽町線でゆっくり所沢まで帰って、それから娘と横浜に戻ろうと思っていたら。西武ドームから、商品が売れているので補充を、という嬉しいご連絡。
もちろん池袋で西武線の急行に乗り換えて急いで西武ドームへ向かいましたとも!

実家にもどって一休みして、さぁ帰ろうとトランクに手をかけると、父が「送って行ってやるよ」。
病み上がりで、今日は花園まで行ってきた父が心配で遠慮したけど、母も大丈夫だというので、甘えることに。

親はありがたい、としみじみ思いながら、首都高から見る東京タワーや銀座の夜景、第三京浜から見るみなとみらいの夜景を堪能した夜でした。


ガーデニングショウの写真をもう少しご覧くださいね。


ご存知当店のリネンウェア。素敵にディスプレイしてくださいました。
RUSTICの木堂さんがじきじきに作られたという
「新聞配達をイメージしたバッグ」
が恐ろしくかわいいです。


これは種明かしの写真。
この素敵な「壁」はRUSTICさんのご主人作だそうです。
大変なこだわりが、伝わってきますね。
正直、「こんなブースはじめて!」


NHKの趣味と園芸のブース。
ここも素敵でしたよ。

ほかにも素敵なところがあったのですが、携帯だったのでうまく撮れていませんでした、残念。
| antique | 15:04 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:04 | - | -
コメント
はじめまして*
札幌に住むrikamamaと申します
今日リトルオークさんにお邪魔して
コッパーモールドさんのお話をうかがいました
それで 早速お邪魔しました

と〜っても素敵なものばかりで
迷いながら
三点ほど 我が家の仲間になりました
大切に使わせていただきます♪

ガーデニングショー素敵ですね
昨年は行ってきたのですが
今年は行けず残念です
行ったときに 素敵な雑貨があるブースで
ハンガーを買って帰りましたが
(お花を買わず・・・)
きっとRUSTIC GOLDさんだったのでは・・・
と写真を見て思いました

素敵情報拝見しに またお邪魔しま〜す*
| rikamama | 2006/05/22 10:34 PM |
rikamamaさま!
札幌でお買い物くださったのですね!
レースのボトルコースターやリネンのドレスを買ってくださったのでしょうか!
ありがとうございます。また商品を入れ替えますのでどうぞまた遊びにいらしてください。

昨年は埼玉まで行かれたのですか、すごいです。
アンティークのハンガーを買われたのでしたら
間違いなくRUSTIC GOLDさんだと思います。
本当に素敵ですよね…。
大変なキャリアをもたれたご夫婦です。
機会がありましたらぜひまた関東の催事へもお運びください。
| shocke | 2006/05/22 10:48 PM |
コメントする









★★★
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE